一番の保険は自分の詳細について

女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】

トップページ > 一番の保険は自分
一番の保険は自分

"私は一番の保険は自分で貯金することだと思います。

なぜなら保険屋は経費などの関係から自社の利益を上げる必要があるからです。
事故にしても、病気にしても、お客様のための保険と綺麗事をうたっている業者がよくありますが。

末期癌の人に莫大な生命保険をかけさせますか?
毎日自損事故する人に一定額の安い保険をかけさせますか?

答えはノーです。

極端なことを言いましたが、私の知り合いに4回事故をして保険に入れなくなったひとがいます。
もちろんわざと事故しているわけではないです。

毎日、夜遅く 遠距離の友達の家に遊びに行っていて事故などです

本当にお客様のための保険であれば

そういった危険な人ほど保険を勧めるべきだと私は思います。

結局走行距離数が少ない人、ゴールド免許で安くなり
初心者マークで若い人は高い

早い話事故しない人は安いお金でも入れてね
事故する人は入れないよ

ということになります。

利益だけしか追求しないということです。
であるならば、自分で保険を収めていると思って、貯金するのが一番確実です

さらに自動車保険なら自動車だけ
学費保険なら学費だけ

ということは貯金にはないです。
自分で好きな用途で使うことが出来ます。

運送企業でも保険には入らずに、事故があったときは現金で済ませるというところは多いそうですが
運転のプロをみんなで真似したほうがいいのかもしれません


"

無料相談はこちら

FPによって取扱の保険会社が違います。保険を探す時もできるだけ多くの保険を知って比較をし相見積もりをすることをおススメします。本当に合った保険を見つけてから加入しましょう。安易に判子をポンポン押さないようにして下さい。

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。まずはコチラから相談予約を

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】 . All rights reserved