チームに欠かせないスポーツ保険の詳細について

女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】

トップページ > チームに欠かせないスポーツ保険
チームに欠かせないスポーツ保険

"賃貸物件に入居するときは火災保険が義務付けられているように、何かしらスポーツ愛好会のチームに入るとき、スポーツ保険への加入を義務付けるケースが増えている。
実際、私は草野球チームに入る際、このスポーツ保険に加入した。
面倒な手続きなどは必要なく、名前と住所、生年月日をチームの代表者に申告するだけだった。
たしか保険料は年間で1500円くらいだったと思う。
そして草野球チームで事故が起きた。
チームメートの一人が試合中にアキレス腱を断裂。入院を余儀なくされたのだ。
もちろん、怪我をした人間は保険に入っていたため、診察料、治療費などはすべて保険で賄われるという。
しかし、スポーツ保険がなかった時代は、全員でカンパを出し合い、治療費を捻出していたという。
たしかに、怪我人がでるたびに、1000円、2000円とカンパを出していてはスポーツを楽しむという本来の目的がぼやけてきてしまう。
怪我をした人間にとっても、保険があったからこそ、チームメイトに余計な心配をかけさせずにすむ。
保険は自分のためだけに入るものではない。
周囲の人間にとっても、保険は大切なのかもしれないとつくづく思った。

"

無料相談はこちら

FPによって取扱の保険会社が違います。保険を探す時もできるだけ多くの保険を知って比較をし相見積もりをすることをおススメします。本当に合った保険を見つけてから加入しましょう。安易に判子をポンポン押さないようにして下さい。

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。まずはコチラから相談予約を

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】 . All rights reserved