いざという時のためと言っても…の詳細について

女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】

トップページ > いざという時のためと言っても…
いざという時のためと言っても…

医療保険や、生命保険などいざという時のために加入している人はたくさんいらっしゃると思います。しかし、そのいざという時に、保険会社が出し渋りをする話をよく聞きます。
たとえば、がんを発症した人が風に当たって肺炎を引き起こし、死亡したとします。そうすると、死因はがんではなく、肺炎となってしまいます。なので、がんで死亡した場合の保険金は支払われないことになります。私は、この仕組みに憤りを感じます。規定の抜け道をうまく利用しているように思い、悪意さえ感じます。本当に加入者のことを考えてくれているのかさえ、疑問に思うので、私は保険にはあまり入りたくありません。
何かあった時のため、将来への備えだったり、家族のために加入していても、お金が入らなければ意味がありません。多額の保険金の掛け金を払うくらいなら、私は自分で貯めます。

無料相談はこちら

FPによって取扱の保険会社が違います。保険を探す時もできるだけ多くの保険を知って比較をし相見積もりをすることをおススメします。本当に合った保険を見つけてから加入しましょう。安易に判子をポンポン押さないようにして下さい。

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。まずはコチラから相談予約を

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】 . All rights reserved