保険は安いだけではなく付加価値のあるものを選ぶの詳細について

女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】

トップページ > 保険は安いだけではなく付加価値のあるものを選ぶ
保険は安いだけではなく付加価値のあるものを選ぶ

"最近は掛け金の安い掛け捨て型の保険が主流となっていますが、それでも毎月支払うものなので費用対効果のある商品でなければムダになってしまいます。例えば安いとつられて加入しても更新型で保険料が上がっていったり、一定の年齢に達すると更新が出来ないなどの商品もありますので一度保険証券で確認しておくべきです。

私は終身保険とがん保険に加入していますが、終身保険はその名の通り、一生涯の入院保障一日5千円が特約として付与されています。保険料支払いは60歳まで支払い年数も長いので掛け金が低く抑えられています。さらに60歳から5年ごとに計4回生存保険金が受け取れますので75歳まで生きていたら保険金の8割が自分で受け取れるようになるのです。

がん保険はがんになったら保険金が下りて、入院や通院保障も付与されていますが、普通の病気での入院でもがん入院の5割を受け取る事が出来ます。さらに5年ごとに病気のない場合は健康祝い金を受け取れる楽しみがあるのです。

せっかく毎月保険料を支払うのであればこのような楽しみが付いていないと面白くありません。もし保険の見直しをするようであれば保険のコンサルタントの方に相談して保険料の安さだけではなく保険の中身が充実しているものを調べて頂いた方がいいでしょう。"

無料相談はこちら

FPによって取扱の保険会社が違います。保険を探す時もできるだけ多くの保険を知って比較をし相見積もりをすることをおススメします。本当に合った保険を見つけてから加入しましょう。安易に判子をポンポン押さないようにして下さい。

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。まずはコチラから相談予約を

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】 . All rights reserved