65歳支給でも遅すぎる の詳細について

女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】

トップページ > 65歳支給でも遅すぎる
65歳支給でも遅すぎる

年金に関して言えば、むかしのほうが断然に良かったことは間違いありません。だれでも60歳になると年金がもらえて、その額もそこそこあり十分に暮らして行けたと思います。それが、だんだんと少子化が進んだせいか、年金をもらえるのが65歳になってしましました。それさえも最近は危うくなり、68歳だの70歳から年金支給などという論議まで出ています。70になるまで、働けというのでしょうか。人生は働くだけでおわってしまいます。65歳も遅すぎます。60歳まで働けば充分だと思います。少しでも良いので60歳から年金が支給され、アルバイトで生活をまかない、65歳からは年金暮らしに切り替える。これが理想です。そうならないでしょうか。

無料相談はこちら

FPによって取扱の保険会社が違います。保険を探す時もできるだけ多くの保険を知って比較をし相見積もりをすることをおススメします。本当に合った保険を見つけてから加入しましょう。安易に判子をポンポン押さないようにして下さい。

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。まずはコチラから相談予約を

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 女性保険の無料相談室 【医療保険・生命保険の加入は必要?】 . All rights reserved