介護保険V-CAREの詳細について

おすすめの保険は?無料の保険相談室

トップページ > 介護保険V-CARE
介護保険V-CARE
介護保険V-CAREについて
わかりやすく解説しています。

介護保険は、保険である必要はないと思います。介護保険制度が発足されましたよね。

40歳を超えていくと天引きされる額が増えまして、サラリーマンの・・・

将来の介護の費用を負担するために取られていくわけですけど、公的介護の仕組みというのは、介護判定、要介護というのを国の機関で、あなたは何段階ですよと判定されて公的介護を得られる制度です。

介護でも医療費と一緒で満額出るわけではなく自己負担があります。それを今から作っておきませんかという保険です。

要は積み立てなんです。一種の積み立てです。

だから同じことを、別に定期預金であろうが他のことであろうが違う形であっても、要る時に要るお金が貯まっていたらいいので

それを目的を決めて作りましょといってるだけもので言い方を変えれば、欲しい額を積んでいって下さい。と言ってる保険です。

ここでの保険は、親を見るためというニュアンスではなくて自分の介護のための保険です。

他の保険と違って面白いのが保険料の支払いに関して、一時払いというのがあって一括で例えば100万なら100万円払って権利を買ってしまうわけです。

こうすると要介護になったときに、お金が下りるわけですね。早く要介護になったら、その段階でお金が下りるわけです。

早く長く要介護が必要になると、それだけ貰える額も出てきます。

これから益々、介護が必要な高齢社会ですからこれからの保険ですね。

関連エントリー
Copyright © 2011 おすすめの保険は?無料の保険相談室 . All rights reserved