火災保険の詳細について

保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室

トップページ > 火災保険
火災保険

火災保険というのは不動産、建物とか生活商品、家財とか事業所だと設備備品とかに対して被害が及んだ時に、これら財産を保険で補てん保障していくというのが火災保険です。

火災保険も変わってきている良くなってきているのですけど、もともと火災、破裂、爆発、落雷、飛来物、水害、粉砕が対象になります。

例えば台風で瓦が飛んでいったとか冠水して床上浸水したとかに支払われます。

火災保険の主な対象は火災、破裂、爆発、落雷、飛来物、風水害などで、追加でもう少し保険料を払えば破損など、自分で汚したとか壊したとか火災保険の対象になっています。でもここまでで・・・

これと切り分け地震、噴火、津波の被害だけが地震保険の領域になります。火災保険で支払いが多いのは、水害が多いですね。台風被害の方が多いです。

天災地変という言い方で地震、噴火、津波この3つは別扱いです。あと戦争とかですが
保障は一切ないです。どこにもないです。

地震、噴火、津波だけが地震保険になります。それ以外のものは火災保険です。

無料相談はこちら

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室 . All rights reserved