東日本大震災のおりに保険の必要性を強く感じましたの詳細について

保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室

トップページ > 東日本大震災のおりに保険の必要性を強く感じました
東日本大震災のおりに保険の必要性を強く感じました

"我が家は夫婦ふたり暮らしですので
生命保険はそれ程、高額のものは掛けていません。
疾病は、カバーできる範囲が広いものを掛けています。
火災保険については、新築した時に、見直しをし、
万が一の事を考えて、地震の際もカバーができるタイプを
チョイスしました。少し高額になりましたが
お守りがわりと思ったのです。
そして、あの大震災です。我が家は沿岸部ではありませんから
大きな被害はありませんでしたが、
玄関のポーチ部分に若干のヒビと瓦が数枚割れてしまいました。
そこで、保険会社の方に見ていただいたところ、
保障の対象になるとのこと。あの騒動の中でも
保険会社の方は迅速に処理を進めてくださり、お金も
早めに振り込まれ、とても助かりました。
自宅のライフラインが復旧するまで、ホテル住まいをしましたから
その費用くらいになりました。
何もない時は、掛けていることさえ忘れがちな保険ですが
これからも人生のお守りとして、大切におつきあいするつもりです。
"

無料相談はこちら

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室 . All rights reserved