保険はお守りのようなものなので必要ですねの詳細について

保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室

トップページ > 保険はお守りのようなものなので必要ですね
保険はお守りのようなものなので必要ですね

私は若いころから生命保険に加入しました。最初は若いし病気なんてならないし、まして死亡保険なんて全然実感がなくて保険外交員のいうことばかり聞いてよくわからず加入した記憶があります。しかし結婚し家庭をもつと保険を見直す機会がありました。私は女性ですので妊娠や出産の予定もありました。出産は保険は出ませんが切迫流産や帝王切開などは保険がでます。私も流産で長期入院しましたので保険に入っていて本当に良かったですね。そして年齢を重ねるごとに保険の見直しをしてきました。40代では死亡保障よりも医療保障を充実させました。その後、なんと脳出血を起こし長期入院する経験までしました。保険がかなり降りて助かりましたね。もう新しい保険には加入できないのであの時に見直しておいて良かったですね。保険はお守りのようなものです。人間ですのでいつ病気になるかわかりませんし事故だってあうかもしれません。もったいないように感じますが絶対に保険は加入しておいたほうがいいですよね。

無料相談はこちら

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室 . All rights reserved