あげるつもりで貸す少額のお金の詳細について

保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室

トップページ > あげるつもりで貸す少額のお金
あげるつもりで貸す少額のお金

" 基本的には友情関係に金銭問題を存在させてはいけないと考えます。
 お金を貸し借りした段階で、友情が違ったものになってしまうと思うからです。
 
 でも少額のお金なら話は別です。
 それは例えば自販機のジュースを買うお金や、
 コンビニでお菓子を買うお金などの話です。
 
 それくらいの金額のお金なら友達に貸したことはあります。
 気分的にもそんなに嫌なものではありませんでした。
 
 しかしそんな感じで気楽に貸したお金は返ってこないことが多いものです。
 でも何だか面と向かって「お金を返してほしい」とは言いにくいので、
 そんな場合はお金をあげたと思って忘れることにしています。
 でもやっぱり自分自身少しもやもやすることはあります。

 しかしそれも忘れられるぐらいの少額だからいえることで、
 ある程度の金額のお金の貸し借りはたとえ友人同士でもすべきではないと考えます。
 もし私がお金に困ってしまうほどのトラブルに遭遇したとしても、
 友達に借りて解決するようなことはしないと思います。

 友達同士のお金の貸し借りはできることならしない方が良いし、
 もしするとしても少額に限るというのが私の考えです。

 "

無料相談はこちら

★保険GATEの公式サイト
http://www.hokengate.jp/

★保険マンモスの公式サイト
http://www.hoken-mammoth.jp/

★ワールドファミリーフィナンシャルの保険相談「みつかる君」
http://hoken-mitukaru.com/
関東、東海、関西、九州北部の地域限定です。

★ほけんの窓口の公式サイト
http://www.hokennomadoguchi.com/
ほけんの窓口はお近くの店舗で無料相談をしています。

★保険1番の公式サイト
http://1st-hoken.jp/

★保険テラスの公式サイト
http://hokendirect.jp/web_reserve/

関連エントリー
Copyright © 2011 保険加入のタイミングは?保険の見直し無料相談室 . All rights reserved