自分にあった保険とは?の詳細について

おすすめの保険は?無料の保険相談室

トップページ > 自分にあった保険とは?
自分にあった保険とは?

医療保険と傷害保険の違いと区別、積み立て型の保険に入りたいとしても

もし積み立て型の保険に入るとしても、可能性のある保険に入るといいですね。可能性というのは、例えば病気よりはケガの方が起きる可能性が高い人なら

医療保険よりは傷害保険に入れば、病気では出ないけど「ケガに対して一日いくら出しますよ」という保険

人それぞれでリスクが違うわけですよ。普通ならケガするリスクというのは、以外と少ないんですね。

年を取れば間違いなく上がってくるので、高齢者が保険の話をしてくる時は、大抵ケガの事を言ってあげます。医療だと保険料も高いですから

ほとんどのお年寄りが長期入院するのはケガなんです。骨折してとか・・・

我々の場合は、まだ医療リスクは少ないんです。健康診断をしたりしていて管理されているので、そういう意味では恐らくケガの方がリスクがあるのかなと

不慮の大きな怪我で治るのに時間が掛かるのかなあ〜と考えるとそっちのケアも考慮しますね。

病気の事を考えて医療保険にするのか?怪我の事を考えて傷害保険にするのか?ご自身にあわせた保険選びが重要です。

関連エントリー
Copyright © 2011 おすすめの保険は?無料の保険相談室 . All rights reserved