保険の見直しは必要?の詳細について

おすすめの保険は?無料の保険相談室

トップページ > 保険の見直しは必要?
保険の見直しは必要?

じゃあ例えば、この保険に入りますよね。そうすると1年後、3年後、5年後に見直さないといけないですか?


以前は、医療保険というのは進化しないと言われていました。

どういうこ事かというと例えば、保険のつくりは簡単で入院したら一日いくらで手術給付金とうのは、入院給付金の一日いくら掛ける10倍とか、20倍、30倍とか決まっているパターン化した商品でした。

以前は、「5日目からしか払いません」となっていたのが、今は、初日からになっていたりと、変わらないのが変わるようになってきて

今どんな風になっているかというと「5日分はまとめて払います」とかなってたりするんですね。

今なら他の保険ですが、健康保険の自己負担分を払う保険までありますからね〜どんどん保険も変わってきているんです〜

以前は見直す必要はないといわれていました。一般的なセールストークでした。「入っておけばいいですよ。」そんなジャンルでした。

だけども変わってきてるので良い保険がありますね。

でも出たからといって、身体のコンディションが変わっていることもあるわけですよね。あの時は良かったのに

見直そうかなと思ったら、何か発症してたりとか血圧が高くなったりとか思ったより保険料が高くなったとか

そうなれば、今のままにしておこうかともなりますし臨機応変に対応して頂ければいいと思います。

機会があれば、比べたり見直したりするのはいいでしょう。絶対にこうというのはないですね。

まあそれぐらい以外と医療保険は変わってきていています。一昔は変わらないと言われていたのに、もの凄く良くなってきていますね。

昔の保険のイメージがそのまま残っていましたね〜新しい情報を入れてなかったですから

今回、いろいろと聞いて「はっ!」としましたね。

何でもそうですが、そのままにしておいたら、いつまでもそのままというのがありますね。これは、危険ですね。損をしているかもしれませんね?

そうですね〜ゴロゴロ変わってますからお任せにしていると損をする真骨頂かもしれません。保険というのは・・・・額も大きいですから

だからといって、いわゆる見直しといっておいておかしな商売をする人もいるので、この世界(保険業界)は〜

保険の転換といって、今まで入っていた保険を下取りに出して新しい保険の契約を作り直すやり方なんですが

社会問題化しましたけど、元々良い時代の出回りの契約をしていた保険というのは、それがちゃんと何十年、30年40年経って保険が満了した時に、保険会社にとっては一番しんどいんですね。

利息をしっかり約定状通り払わないといけないですから

それを5年10年の単位でやってきたのを解約させるわけです。低い解約率で

保険の一般論ですけど、期間と共に解約率といって解約返戻金、お金を返す利率を上げるようになっているんですね。

最初の頃は、入ってすぐに解約するといくらも返ってきませんよね。

それを5%10%20%と上がってくるものを5年ぐらいで切ってしまって
また、0からスタートさせるやり方・・・こういう事をやる為の見直し策

今まで貯まってきたお金を次の保険の下取りに入れてしまうわけです。

そうする事で見た目の保険料を下げたように思わせるテクニックがあるんです。これを転換作業というんです。

そういうので転換転換でやってきて、これを3回ぐらいやると本来ならば相当貯まってるはずのお金を全然貯まってない状態になるんです。

そういう事ばかりやってて、以前、社会問題になって叩かれてたわけです。

そういう事があってファイナンシャルプランナーと呼ばれる人が出てきたわけです。保険をお任せにしないで、ちゃんとプロの目で客観的に見る

関連エントリー
Copyright © 2011 おすすめの保険は?無料の保険相談室 . All rights reserved